会長あいさつ

青年部第19代会長 小川 幸宏 青年部第19代会長 小川 幸宏

青年部第19代会長
小川 幸宏

スローガン

『創者』
~自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ~

所信

 令和3年度総社商工会議所青年部第19代会長を務めさせていただきます小川幸宏です。どうぞ宜しくお願いいたします。

 スローガンにある「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」という言葉は、リクルート社で1989年頃まで使われていた社訓であり、私の最も好きな言葉です。

 何か実現してみたいことがあっても、「機会があればやってみよう」と思って、それっきりになることはよくあります。また、金銭的事情、時間的制約、家庭の事情など、様々な理由により、機会を見送ってしまうこともあるでしょう。

 しかし、本当に実現したいことがあるならば、機会が来るのを待つのではなく、自分から機会を創る。そうしないと、何も実現しない可能性が高く、偶然実現したとしても自分自身の成長には繋がりません。

 昨年から猛威を振るっているコロナウイルスの影響により、今までのビジネスモデルが通用しない新たな時代に突入しています。

 ウィリアム・アーサー・ウォードの言葉に「悲観的な人間は風が出てきたと嘆き、楽観的な人間は風が止むのを待つ。しかし、現実的な人間は帆を調整するのだ」とあります。

 このコロナ禍の中でも試行錯誤しながら自ら機会を創り出し、新たなビジネスチャンスを創出している経営者もいます。

 それでは、自ら機会を創り出すにはどうすればいいでしょうか。

 自ら機会を創り出すためには、創造力が必要となります。

 YEGでは仲間と共に活動することで、創造力を養うことができます。

 「どうすれば、より自社が発展するだろうか?」

 「どうしても会いたい人に会うにはどうしたらいいだろうか?」

 「できない原因があるのなら、どうすれば解決するだろうか?」

 同じような思いを持って試行錯誤しながらビジネスを頑張る仲間がYEG内にはたくさんいます。

 会長は主役ではありません。年齢や在籍年数も関係なく、企業の代表として参加している一人一人が主役になれるのがYEGの良さだと思います。YEG活動を通じて、多くの機会を創り出し、共に成長していきましょう。

 限られた会長任期、皆様と共に汗をかいていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

令和3年4月